FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

内側から

日曜日の礼拝を終えて、私たち夫婦はすぐに登別に出発しました。
登別というと温泉で有名です。
温泉に浸かるという特典もあるのですが、
大きな目的は北海道リバイバル聖会に参加するためです。

リバイバル聖会の案内①

一昨年も参加しました。
その時は、オホーツク地方が大雪になり、
妻は聖会よりも北見の天気が気になって仕方がない様子でした。

「雪で教会が埋まっていないだろうか・・・」、
そんな不安な思いをして帰って来て、
夜に雪かきをして教会に入ったのを覚えています。

「この時期に教会を空けるのは無理だなぁ」、
そう思ったにも関わらず、今年は参加してきました。
何故でしょうか?・・・行かなきゃならない理由がありました。

リバイバル聖会の案内②

道内講師になっているのです。しかも「若手枠」だそうです。
もう今年で40歳になるのに、申し訳ない思いもあります(笑)
また「夫婦で来て下さい」と委員会からのお達しでした。

妻は迷ったのですが、いろいろと凍結対策を考えたことと、
「1、2、3、4、ア○○ック」に勤めているSさんが、
(と言っても事務職なのですが・笑)
留守の教会を仕事帰りに見に行ってくれるので、
思いきって登別に出かけることにしました。

見守り
(イメージです・笑)

北見-登別間って、けっこうあるんですよ・・・。
「え、車で行くんですか?」と言われるぐらいです。
片道約380㎞ですね。5時間半です。

天気がとっても良く、吹雪いていなかったので順調に走れました♪
吹雪いていると、高速でも速度規制、通行止めも珍しくありません。
そうなると、その日に到着できるかどうかも怪しいですね。

ビート工場

今回は、足寄から道東道に乗るコースを選びました。
足寄付近に化学工場地帯何てないはずなのに、
モクモクと立ち上るこの煙の正体は何だと思います?

実は、ビート(てんさい)工場なんです。砂糖の原料です。
以前も記しましたが、北国のビートから採る砂糖は体を温め、
南国のサトウキビから採る砂糖は体を冷やす作用があるそうです。
神様の創造の業ってすごいですね!

そして今回の聖会は、「ファイヤーーー!」というような燃やされ方ではなく、
内側からじっくりと確かに温められ燃やされる、
ちょっとやそっとのことで消えない、そういう聖霊の炎を頂きました!

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村


日記 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<セーフ | ホーム | 銀色の道>>

コメント

リバイバル聖会祝福されたようですね^^
わたしの友人も、先生の顔写真の近くに
メッセンジャーと賛美リーダーの枠に
載っていて親近感が湧きました。笑
北海道、キャラバンでは行けないのですが、
いつか派遣で行きたいところです。
2012-01-13 Fri 22:58 | URL | miyuki [ 編集 ]
Re:
miyukiさん、コメントをサンクスです!

北海道と関西って、けっこうつながってるよね~。
今回の奉仕を通して、たく先生やみちや先生とも
お交わりができて感謝。

キャラバンは全学年じゃないんだぁ。
残念。


2012-01-14 Sat 20:49 | URL | ひよ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |