FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

魚の目

先週日曜日から火曜日までの北海道リバイバル聖会の会場は、
登別グランドホテルということろでした。

HPによると、昨年9月、天皇皇后両陛下が北海道を訪れた際、
お泊り遊ばれたそうです!

そんなこの温泉で私にとって忘れられないことは、
一昨年、右のかかとにあった魚の目が癒されたことです♪

魚の目って、やっかいなんですよね~。
10年近く、魚の目がジクジクして痛かったんです。
魚の目に効く薬を塗っても、芯の部分は取れませんでした。

しかし登別の温泉に浸かり、(また聖会に参加して)、
北見に帰って来て数日後、魚の目がだんだん小さくなり、
いつの間にかきれいさっぱりなくなっていたのです!

登別グランドホテルの温泉
(HPより拝借。もちろん私が入った時は雪景色です)

そして牧師の私にとって思い出すのは、創世記3:15です。
「彼は、おまえの頭を踏み砕き、おまえは、彼のかかとにかみつく」

ヘビ(サタンの象徴)に対して言われた神様の言葉です。
足のかかとに魚の目があるのは、何だか憑き物があるみたいで(笑)
でも、かかとの魚の目が癒されて思い起こしたのは、ロマ16:20です。
私は戦い系の牧師(?)ではないので、引用は控えます(笑)

心の中にも魚の目のようなものがあると思います。
新しい年を迎えても、ジクジクしているようなことです。

そういうところが、聖書を通して神の言葉を聞き、
信じて受けとめていくことによって癒されていくことを願い、
聖書の言葉を語り、主の御名によって祈る奉仕をさせて頂きました!

(今年も火曜日から土曜日まで、週に5回のblog更新予定ですが、
 予約設定の間違いで昨日3時間だけ今日の記事がUPされていました・笑)

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<シバレル~・・・・ | ホーム | セーフ>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |