FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

冬の風景①

火曜日の朝、久々の雪かきをしました。
同じ道東やオホーツク地方でも、北見以外は雪が積もっていたのですが、
私が風邪ということで、ここ2週間、雪雲が北見を避けてくれていたようです。
風邪も9割9分完治したので、気持ちの良い雪かきでした♪

冬の風景として、内地では見られない「面白いなぁ」と思うのが、
車のフロント部分につららが出来ることです。

つらら②
(2年前の様子)

車が鼻水を垂らしているようにしか見えない様子は、
何だか可愛らしくて、「おーおー、大丈夫か」と思います(笑)

何だかかんだかと色々なものが詰め込まれていたガレージを
冬前に整理して、車を車庫入れするようにしました。
これで、車の上の雪かきをする手間が省けたことは大きいです。

車のつらら

車の鼻先だけは、入りきらないところが、またいとをかしですね。
車の鼻先の雪だけなので、鼻水の量は少ないですね。

その他、雪かきをしていて驚いたことは、お迎いさんの車です。
無人の車に、急にエンジンが掛かり出すのです!

人の姿が見える、車のドア開閉の音を聞く、そしてエンジン音と、
人間は無意識に心構えをしているようです。
その前段階がなく、いきなり無人の車にエンジン音だから驚くのでしょう。

お迎いさんの車

部屋の中から遠隔操作でエンジンを掛けるスターターですね。
北国の車での装備率は高いと思います。
ちなみにスターター本体よりも、取り付け料の方が高く感じます。

「アイドリング・ストップ宣言」という文字を、北国では見ないですね。
エンジンを故障させて、修理・買い替えなどの方が、
きっとトータルに見て環境によくないのでしょう。

スターターを付けていなかったので、車が故障したという話しを聞きました。
一方、スターター無しでエンジンをかけてすぐに車を出発させる
北海道生活が長く車のことに詳しい方の話しも聞きました。
どちらも事実で、どちらも正しいと思います。

今のところ私たちは、出発10分ぐらい前にエンジンをかけに行き、
少しエンジンを温めてから出かけている私たちです。
それくらいの行動は、出し惜しみしないでおこうということです(笑)

車に関する冬の風景でした♪

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村


日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<冬の風景② | ホーム | さくさく、サクサク♪>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |