FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

見習いたい

日曜日の礼拝に、釧路からあるご夫婦が参加されました。
奥様がクリスチャンで毎週礼拝に行かれているので、
この日はご主人も一緒に集われたとのことでした。

私よりも一回り年上だと思われるご主人、
せっかくの旅行中なのに、奥様のために一緒に礼拝に出られるって、
何と理解のあるお方だろうかと頭が下がります。

もし私がクリスチャンでなかったら、
「毎週教会に行っているんだから、旅行中に行く必要はないだろう」、
「行きたいんやったら、1人で勝手に行ってきたら」、
私だったらきっとそう言っていると思います。

他教団の小さな教会、会堂に柱があって前が見にくい構造
(ご主人は柱に隠れられたので良かったのかな?)、
人数が少ないので、多勢に紛れることができない教会、
奥様が所属している教会よりも賑やかな教会、
そんな所にわざわざお集い下さり、礼拝をご一緒でき感謝します♪

サロマ湖の方に出かけられるとのこと、温泉に浸かりながら、
きっと美しい夕陽を眺められただろうなぁと思います。

奥様が一番大切にされていることに対して、
理解を示されるその心は、サロマ湖の夕陽のように美しいです。
(私はまだサロマ湖の夕陽を見たことはありませんが・笑)

翌日の朝、礼拝の感謝を祈っている時にご夫妻のことを思い起こし、
帰られる時に、一言祝福をお祈りすれば良かったと反省しました。
主の祝福を心からお祈りします。

サロマ湖鶴雅
(ご夫妻が見られただろう夕陽 ココ

私たちの教会にも、長距離なのに礼拝への送り迎えをしてくれるご主人、
送りだけをして下さるご主人がおられます。

理解あるご主人に支えられながら信仰生活を歩まれる方々、
神様がきっとご夫妻を祝福して下さるでしょう。
否、もう神様の祝福の中におられます!

妻への理解をもっと深めていくこと、
私も見習わなきゃと思う日曜日でした。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村


日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<バレンタインの日に | ホーム | 美しい音色>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |