FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

送別会

火曜日に、私たちの教会で北見牧師会が開かれました。
2ヶ月に一度、北見近郊のカトリック、プロテスタント、聖公会の神父や牧師が
共に集まって近況を報告し、祈るひと時を持ちます。

今回は会場教会ということで「発題」の準備と、
また年度末で異動される3名の先生方の送別会をも兼ねていましたので、
会場設営や昼食・デザートの準備を心を込めてさせて頂きました!
(食事関係は、妻がほとんどしていましたが・・・)

会場設営
(狭いところで申し訳なかったです)

私の発題は「SNSとキリスト教会」ということで、
私が感じていることを発表しました。
他の先生方の意見を聞かせて頂きたかったのです。

しかし私があまりにも「当たり前」過ぎることを述べたのか、
私のプレゼンテーションが心に響かなかったのか、
あるいは「SNS」にそんなに関心がなかったのか、
2、3の方々以外は活発な意見交換はありませんでした・・・残念。

むしろ、お昼ご飯に注文した「トリトン」のお寿司や、
妻が作ったすり身入りの味噌汁やフルーツポンチの話題が賑やかでした(笑)
Y神父がリンゴと干しぶどうの手作りデザートを差し入れてくれました。

さて3人の先生方が北見・オホーツク地方を離れます。
I先生は、人柄がとっても穏和で優しさが滲み出ておられます。
札幌に単身赴任とのことで、驚きました。
同じ道内ので、またお会いできることを楽しみにしています。

N先生は、北見近郊のまさに陸の孤島のような小さな町で、
7年間も単身で主のご奉仕に努められました。
北見よりも寒さが厳しく、また過疎化が続く町で、
地域の方々によく仕えられ、本当にお疲れ様でした。

H先生は、私たちと同世代(私たちの方が少し上か、失礼)で、
もっとお交わりが出来ればと思っている矢先の転任です。
主の恵みといつくしみが先生を追いかけていくでしょう。

送別会

同じ地域に仕え、共に主の福音を宣べ伝えている敬愛する先生方です。
本人を知っている人には、分かる程度の加工具合ですが、
もう少し粗くすれば良かったかな?

全国のキリスト教会の牧師たちの異動・転任、
また多くの方々が転勤、入学などの引越しをされる季節です。

準備などけっこう大変だろうと思いますが、
主が守り支えて下さいますように。
また新しい地で、主の豊かな祝福をお祈りいたします。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村



日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<3月の風景 | ホーム | 王将>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |