FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

よく頑張った

一昨年の夏のblog記事で、高校野球の甲子園大会で
沖縄の高校が優勝したことに触れ、
「北海道にいながら北海道の高校よりも沖縄の高校に思い入れがあります」
と記していました。

しかしそれは、一昨年の夏のことで、
今年の春のセンバツ大会に関しては、
北海道の高校に思い入れがありました!

北海道からは2校、小樽の北照高校、
そして21世紀枠でオホーツクの女満別高校が出場しました。

もう両校とも1回戦で負けてしまいましたが、
両校とも良く頑張りました。(ちょっと保護者のような気持ち・笑)

北照高校の1番バッターは、なかなかの逸材です。
実は、一昨年の夏、道南地方のユースキャンプに招かれた時、
当時中3だったこの1番バッター君がキャンプに参加していました。

2日目に証しをしてくれたのと、
3日目の朝に一緒にご飯を食べたのを覚えています。好青年です。
TVに写る彼を見ながら、応援をしていました。

女満別高校
コチラから画像を拝借しました)

女満別高校は、地元オホーツクの高校で、
他県からの野球留学生が1人もおらず、全員がオホーツク出身です。
マイナス20度の雪上で、よく練習をしてきました。

「フルスイング」が持ち味の打線は、少々田舎くささもありましたが、
見ていてとっても清々しい北海道の高校生らしいチームでした。

全国大会を勝ち抜くには、もう少しクレバーな面が必要だと思うのですが、
彼らにはこのままでいて欲しいという思いも強くあります。

球速のあるピッチャーがコントロールに磨きをかけるのと、
もう少し機動力を生かした攻撃が出来れば、
きっと甲子園1勝も夢ではないと思います。
(プチ評論家になっています・笑)

キャンプで一緒になった一番バッターのいる北照、
そして地元オホーツクの女満別、
両校とも夏の大会には一回りも二回りも成長して、
甲子園出場&初戦突破(北照は、ベスト8)を目指して欲しいです!

同じ北海道でも、他の地域からの出場だったら、
そんなに関心のない高校野球なのですが、
今回のセンバツは、両校とも思い入れをもって応援していました。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村


日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<うなずかれる主 | ホーム | キャンセル料>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |