FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

イースターおめでとう♪

昨年のイースター(復活祭)は、感謝と喜びに満ちあふれていました。
そして今年のイースターも、小さき群れの復活を祝う礼拝に、
主の恵み深さを味わい知ることができました♪

30年以上ぶりに、教会の礼拝に出席された方がおられました。
1時間以上かけて北見から離れた地から集われました。
しかし長い時間と遠い距離が縮まっていくような復活祭でした。

一昨年のイースターの日、信仰がリバイバルされたRさん。
復活の主を見上げたのと同時に、働く場所も与えられました。
礼拝中に名前を呼んでびっくりさせてゴメンナサイ(笑)

昨年のイースター洗礼を受けたSさん、イースターを迎える度に、
甦った主イエスと共に歩んでいることを確認をするなんて、
素敵なことだなぁと思いました。
聖書朗読の声が、いつも以上に上品に聞こえたのは気のせいでしょうか?

約15分間、どんなにその時間を長く感じたでしょう。
あなたが呼んだ主の名を、復活の主は確かに聞いていました。
右手のその深い傷跡が、復活の主が手を広げた時と重なります。

イースターエッグ
(昨年撮ったイースターエッグ。今年のは、お腹の中・笑)

次の日が入学式だからと、夜のⅡ礼拝に親子で集ったSちゃん。
新しい学校生活も復活の主イエスがご一緒です。

仕事を終えてⅡ礼拝に集われたNさん。
「イースターおめでとうございます!」と挨拶をすると、
みんなにつられて「おめでとうございます」と言われました。

今まで入学、就職、誕生日などに「おめでとう」と言われたでしょう。
そして、生涯で初めて復活祭に「おめでとう」と言われました。
私はその声を復活の主イエスと共に聞きました。
こんなに幸いな「おめでとう」はありません!

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村


日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<再開 | ホーム | 先輩牧師から>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |