FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

峠を越えて

今週の月曜日から、教区会という会議に出席するために、
旭川の近くにある深川まで出かけてきました。
片道約3時間半の道のりです。

いつも通り、北見のあるオホーツク地方は良い天気でした。
しかし石北峠に近づくに連れて、残雪の量も多くなってきます。

峠のふもとには、何頭もの鹿が道路に出ていました。
私たちの車が近づいているのに逃げようともしません。

後ろの車のためにハザードを点灯させて速度を落とし、
小さくクラクションを鳴らすと、山の方へ逃げていきました。


(北見側の石北峠のふもと。鹿の写真は、撮れませんでした)

ニュースによると、大雪山系では鹿の頭数が増えているそうです。
また例年以上の降雪のため、除雪している、歩きやすい道路側にエサを求め、
車との接触事故が昨年より3割増しだそうです。

北海道の牧師が運転中に鹿とぶつかり、
車を廃車にした逸話、伝説(?)を聞いているので、
鹿には要注意で運転をしています。

知床でも鹿が増えていて、北海道では鹿の駆逐が課題となり、
食肉として様々なメニューが考えられ、商品化されつつあります。

しかし妻は、「あんなにかわいい顔をした鹿を食べられない」
と言っています。ホントかな???

石北峠を越えて旭川側に入ると、一気に天気が変わりました。
雪が降り始め、道路も積雪状態です。
峠1つで、天候が違うんですね~。

IMG_3394_20120412204244.jpg
(旭川側の石北峠)

教区会には、北海道教区13教会から12教会の牧師が集まりました。
急に教会員が天に召されて来れなくなった牧師もおられました。

昨年11月の終わりに教区会を持って以来、約4ヶ月ぶりです。
雪に閉ざされている北の大地では、真冬にとても集まれません。
年に4回の会議は、ほどよい回数です!

それぞれの先生方が、野を越え山を越え、無事に到着され、
握手を交わしながら久々の再会をし、今年最初の教区会が始まりました。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村


日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<フレッシュ | ホーム | 市役所へ>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |