FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

涙ぐらい

先週の日曜日、春の特別礼拝を捧げました。
講師として、藤田先生をお迎えすることができました。

北海道出身の道産子の先生らしく、ゆっくりとした話し方で、
しかし堅固な信仰をもって神の言葉を語って下さいました。

20120429

私は北海道に来て、藤田先生に出会わせて下さったことを
心から神様に感謝しています。

藤田先生には、バプテスマのヨハネのような風が吹いています。
私に対しては、時に預言者ナタンにように痛いことも言われます。
そこに真実な思いがあるので、私はうなずくばかりです。

藤田先生が講壇から降りられ、会衆席に座って共に祈られた時、
「涙が流れてきましてね~」と後で言われました。

「え、先生が涙を?」と私が冗談っぽく言うと、
「私だって涙ぐらい流しますよ」と言われました(笑)

特別礼拝の様子

考えてみると、北見の教会が17年前に誕生する時から、
否、それ以前からこの群れのことを祈ってこられた先生です。

祈りだけではなく、実際的な援助もして下さいました。
何度も何度も足を運ばれ、講壇後ろのクロスは藤田先生が貼られました。

その後、紆余曲折を経た北見の教会でしたが、
「確かにキリストの体が形作られようとしています。
 神様ご自身が、働いています」と後の交わりで言われました。 

毎朝、私たちの教会のために祈って下さる牧師がいる、
そしてそういう祈りに支えられていることを
神様と藤田先生に心から感謝しています。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<やっちまったなぁ | ホーム | Nさんも♪>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |