FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

桜の開花

先週5月2日に、北見では桜の開花宣言がなされました。
例年よりも1週間ほど早いようです。

ソメイヨシノのように咲き乱れることのない北海道の桜ですが、
少しずつ少しずつその良さも分かってきたような、そうでもないような(笑)

不思議だなぁと思うことは、桜も梅も、チューリップも水仙もツツジも、
そしてタンポポも、咲き始める時期は少しずつ違うのですが、
それでも一緒に咲いているんですよね~。
雪に埋もれた長い冬から解き放たれるのを待っていたかのようです。

5月6日の公園
(教会近くの公園。5月6日撮影)

ちなみに8月は、アジサイ、ヒマワリ、コスモスが一緒に咲いています。
こちらは「冬になる前に一気に咲いちゃえー」って感じです(笑)

あるwebニュースで精神科医の方が、春は気候の変化に伴って
体にストレスがかかり、気持ちまでもが不安定になりやすいと
記しているのを読みました。

また気候だけではなく、異動や引越し、新しい人間関係などなど、
環境の変化も伴って、五月病などの症状が現れるようです。

そういうwebニュースを読みながら、内地では4月、
そして北海道では5月に桜が咲く理由の1つが分かりました!

神様は、人の気持ちまでもがしぼんで落ち込んでしまわないように、
4月と5月に桜を満開に咲かせ、心を開かせて下さっているのでしょう♪

私の友人が言いました、
「桜が咲いているのを見ると、心までも開かれてきます」。

ある牧師が言いました、
「桜が美しく咲くこの国に生まれて、本当に良かった。神様に感謝」。

公園から

今週の日曜日の朝、桜が満開の公園から、
もうすぐ礼拝が始まる教会を撮ってみました♪

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村


日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<賛美礼拝♪ | ホーム | 中継>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |