FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

宝石のようです

ゴールデンウィークの後、関東から四国へ戻る前に、
わざわざ北海道へ寄って下さったY先生が、
5月6日の主日礼拝で証しをして下さいました。

Y先生は、開口一番
「皆さんにお会いして、宝石のように見えました」
と言われました。

20120506礼拝&ゴスペル

宝石のよう?・・・そんな風に形容されたことありません(笑)
でも、リップサービスではないとのこと。

挨拶を交わす顔、礼拝を捧げている私たちの姿が、
宝石のようだったというのです!

聖書の言葉を思い出しました。
Y先生は、神様の思いを代弁して下さったようです♪

「あなたは、あなたの神、主の聖なる民だからである。あなたの神、主は、地の面のすべての国々の民のうちから、あなたを選んでご自分の宝の民とされた」(申命記7:6、14:2)



礼拝では、Y先生の教会にはろう者の方が6割おられること、
そして手話を用いながら全身で神様を賛美していることを話されました。

また北の果てで礼拝を捧げている私たちに、
四国もそして世界中も1つになって礼拝を捧げていることも話されました。

共に礼拝を捧げ、愛餐会(昼食)でお交わりをし、
ゴスペルでもショートメッセージを語って下さいました。

Y先生は関西出身ということで、
いろいろ面白いことも話そうかと思われたようですが、
北海道の皆さんをつまずかせてはいけないと遠慮されたようです。

多分、北見の皆さんは大丈夫だったと思います!

正解
(昨日のクイズの正解。Aが黒海だと分かったあなたは、地図好きですね!)

四国と北海道はとっても離れていますが、
これからも主にあるつながりを感謝しながら共に祈り合い、
主が再びお交わりの機会を備えて下さることを期待しています。

Y先生は、数日間北見に滞在されて四国に戻られました。
Y先生が戻られた直後、北見は急激に寒くなり、雪となりました。

親友のような存在が帰った後の妻の心を表しているようでした。
(それはちょっと大袈裟か!)

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村


日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<グレーゾーン | ホーム | わざわざ>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |