FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

Endless Hallelujah

たまたまインターネットラジオから流れていた賛美で、
「あ、この賛美、すごくいいなぁ」と思うものがありました。

それは、
「Endless Hallelujah」
という賛美です。

Matt Redmanが賛美していて、早速youtubeなどで探したのですが、
どうも日本では著作権の関係で見れないようでした・・・。
しかしどうにか動画を探し出しました。これです↓



どうです?
私をよく知っている人は、私好みだと分かるでしょう?

メロディも老若男女が歌いやすく、
そして何よりも歌詞が素晴らしいのです!

ヨハネの黙示録の礼拝風景を描写しています。
そこに私もいるんだ、そういう情景が浮かんできます。

そしてそれは現実逃避をするための未来に対する願望ではなく、
この黙示録の礼拝を知っているからこそ、
神を見上げながら今を精いっぱい生きていける力が湧いてくる、
そういう賛美なのです♪

(動画のダンスは、私にはまだ良く分かりませんが・笑)

When I stand before Your throne 
Dressed in glory not my own
What a joy I'll sing of on that day 
No more tears or broken dreams
Forgotten is the minor key 
Everything as it was meant to be

[Chorus]
And we will worship, worship 
Forever in Your presence we will sing
We will worship, worship You 
And endless hallelujah to the King

I will see You as You are  
Love You with unsinning heart
And see how much You paid to bring me home
Not till then, Lord, shall I know 
Not till then, how much I owe
Everything I am before Your throne

[Chorus]

No more tears, no more shame
No more sin and sorrow ever known again
No more fears, no more pain
We will see You face to face
See You face to face



実は、もう1番とコーラス、ブリッジの部分は訳しています。
あと2番を訳そうとしているのですが、
今のところ余裕がなくて訳せていません。

いつかこの賛美を礼拝で捧げたいたなぁと思っています♪
そして明日も、天国につながる礼拝を捧げます。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村


日記 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<里帰り | ホーム | ラーハムさんから>>

コメント

しんみりした思い入れがあるのに、さらりといていて、でも、永遠を感じさせる曲ですね。
バレリーナにしてはちょっとふっくらめの二人のダンサーも、すてきです。
御国ではあんな姿になっていたいなと、身の程知らにも思わされました。
ありがとうございました。
2012-06-23 Sat 06:50 | URL | さとうまさこ [ 編集 ]
さとうまさこさん、コメントをありがとうございます!

何と的確な表現でしょうか。

「しんみりとした思い入れがあるのに、さらりとしていて」、
まさにその通りですね。
その両者が同居し、そして永遠へと続く・・・。

早く2番を訳して、
賛美したいと思わずにはおれませんでした。

バレリーナ、ふっくらめなのですね。
分かりませんでした(笑)

2012-06-23 Sat 13:37 | URL | ひよ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |