FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

もうちょっと

水曜日の朝、礼拝堂で妻と共に聖書を読み、
御言葉を分かち合った後、祈るために講壇へ向かいました。

すると講壇のカーペットに、
何やらナイロン系の糸が落ちているのに気づきました。

講壇のカーペット

「なんでこんなところにナイロンの糸が?」と思い、
手で拾おうとすると、拾えないのです。
そしてその瞬間、それが糸ではないことに気づきました・・・。

携帯画像なので、分かりにくいと思います。分かります?
「クモの糸に違いない!」、そう思いました。
「講壇にクモの糸って、芥川龍之介じゃあるまいし・・・」と思い、
しばらく糸の行方を追いました。

そして発見してしまいました。
何とその糸の正体は、ナメクジだったのです・・・・・・。
もう既に講壇のカーペットの上で召天されておられました。

反対側に糸の行方を辿っていくと、
講壇横に飾っている紫陽花から出てきたということが分かりました。

工事後の礼拝堂

小さい頃、ナメクジが通った後は、湿っていたのを覚えていますが、
どうやらこの粘液が乾燥すると光るのだそうです。

あー・・・、気持ち悪い・・・。
後は、妻がちゃちゃっと掃除をしてくれました。

それにしてもナメクジとカタツムリ、よく似ているようで違います。
カタツムリは人に教えたくなりますが、ナメクジは・・・。

他にも、蛾と蝶、ゴキブリとコオロギ、ネズミとハムスターなどなど、
両者は似ていると言えば似ているのですが、明らかに違います。

同じ生き物で、前者には申し訳ないのですが。
もうちょっと頑張れば、後者になれる・・・わけはありません。
前者には前者の存在意義がもちろんあると思うのですが。

想像力が豊か過ぎて、気持ち悪くなった方のために、
もう1つ、似て非なるものを紹介します。

それは漢字の「」と「」です。
星野富弘さんの詩画にあります。

すいせん

この「もう少し」を与えて下さる神様を、
明日も喜びつつ礼拝します♪

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村


日記 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<プリンター・エラー① | ホーム | 信仰と祈り>>

コメント

もうすこしがんばっても、なめくじがかたつむりになれるわけじゃない!?
でも、がんばって講壇にはいってきたんですね。神様の近くに行けば、もしかして1123、もう少しで幸せになれるって思って。
 日吉センセ(あえて!)の発見も、星野さんの発見も、すっごいと思います。
それにしても、北海道は草深いですねえ。
私は、東京に出てきてから、久しくナメクジなんか見たことがないでえす。
2012-05-26 Sat 06:36 | URL | さとうまさこ [ 編集 ]
さとうまさこさん、コメントを感謝します!

北海道産(?)のナメクジは見たことありませんね。
今回のナメクジは本州生まれで、
紫陽花の鉢の中にくっついてきたんですね。

東京で見たことがないとすると、
それは都会の証拠でしょか。

2012-05-26 Sat 17:14 | URL | ひよ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |