FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

プリンター・エラー②

(昨日の記事の続きです)

昨日の記事を読まれた方の中には、
「きっと明日のblog記事は、無料で修理に出せたという報告だろうなぁ。
 やっぱり口がうまいよね~、元関西人だから」
と思った方がいたでしょう、はい、そこのあなたです!(笑)

しかし、現実はなかなか思う通りにいかないものです。
そうは問屋がおろさなかったのです・・・。

オペレーターの方は、私の気持ちをよくよく理解をして下さったのですが、
やはり以前の修理個所とは違うところのエラーが出ているので、
決まり通りに修理費がかかるという上司の見解を述べられました。

そして前回修理に出した時、
私が詰め替えのインクを使っていることを知っているので、そのことも指摘され、
やはり純正以外のモノを使うと故障の原因になりやすいとのことでした。

私もその点だけは少し「後ろめたさ」があったので、
これ以上交渉しないで「そうですかぁ。困りました。考えますね」と、
電話を切りました。そうそう物事は、上手くいきませんね。

メーカーにとって、修理は本来「恥部」だと思うのですが、
不況の時代ということもあり、「儲け」部門になっているように感じます。
修理が一律約1万円ということから、そう勘ぐられても仕方がないですね。
(他社さんはどうなのか分かりません)

でも、私がもし純正インクを使用していたら、
恐らく無料で修理をしてくれただろうなぁという雰囲気は若干ありました。
ランニングコストとして、純正インクの使用はとても無理です・・・。

プリンターの中

さてプリンターがないと仕事になりません。
考えられる選択肢は、以下の3つです。

①思い切って修理に出す
②新しいものを購入する
③他に何か解決策はないかを考える



私が選んだ選択肢は、③を諦めないで、同時に②を模索することです。
そして②の場合、同じ機種はもう販売していません。
オークションで探すか、別の新しい機種を買うかになります。

プリンターの性質上、中古は良くないことが分かりました。
そこでオークションの未使用品をチェックすると1万円ぐらいでありました!
修理に出しても1万円、未使用品を購入しても1万円なら、未使用品ですね。

とりあえずオークションをウォッチリストに入れながら、
どこまで値段が上がるかを見守ることにしました。

値段が1万5千円を越えるようであれば、
別の新機種を買った方が良いと判断しました。

(安いプリンターも売っているのですが、
 インクの種類、機能性、私の使い方などを考えると、
 安過ぎるものは結局高くつくように思います)

さて、②の「新しいものを購入する」方向に傾きつつも、
③の他の解決策も模索し始めました。

きっと同じような「B200」エラーを体験した人がいるはずで、
そういう場合はどうしたのか、私のようにblogに記している方が(!)、
いるに違いないと思い、「検索」を始めたのでした。

(プリンターの話しをここまで延ばすつもりはなかったのですが、
 明日はいよいよ解決です!興味のない方、ゴメンナサイ)

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村


日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<プリンター・エラー③ | ホーム | プリンター・エラー①>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |