FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

たんぱら

もう還暦を過ぎたちょっとワイルドなTさんと、
週の間の日に個人的に聖書の学びをしています。

聖書を知れば知るほど、主イエスを知ることができ、
また客観的な真理を主観的にも体験されています!

ある時、お兄さんがいる前で電話をされていました。
やや理不尽なことを言われる相手に、寛容な姿勢を示しつつも、
それでも言わなければならないことを話されたそうです。

受話器を置いた時に、お兄さんがTさんに言われたそうです。
「お前は、たんぱらな奴だったのになぁ」

「たんぱら???それって短気のことですか?」と私が尋ねると、
「そう、そう」とTさんは笑いながら教えてくれました。

電話中のTさんは、小さな時から一番よく知っているお兄さんと
そしてTさん自身も驚くほどに「たんぱら」にならなかったようです。

「こうやって聖書を学び始めて、自分は変わってきたのかなぁ~」、
少々照れくさそうにTさんが話されました。

「そのことのために、みんなで先週お祈りしたので、
 イエス様が助けて下さったんですね」と、主に感謝を捧げました。

北海道弁

先週Tさんは、「たんぱら」を面白そうに話す私のために、
北海道弁をレポート用紙に記してくれました。

よく聞く言葉もあれば、まだ出会っていないものもあり、
北海道出身の方に尋ねると、世代によっては使わないものもありました。

また北海道は、各地から人々が集まっているので、
いろいろな地方の言葉も交じっていると思います。

予想がついたもの、聞いたことがあるものは、以下の通りです。

「おばんです」・・・・・・・・・「こんばんは」
「ぺったらこい」・・・・・・・・「ひらったい」
「なんもさ」・・・・・・・・・・・・「どうということはない」

「みったくない」・・・・・・・・・「みっともない」
「めんこい」・・・・・・・・・・・・「可愛い(小さい)」
「あずましくない」・・・・・・・「おちつかない」

「こてんぱ」・・・・・・・・・・・・「さんざん」
「しばれる」・・・・・・・・・・・・「凍える」
「投げる」・・・・・・・・・・・・・・「捨てる」



知らなかった言葉

「もちょこい」・・・・・・・・・・・「くすぐったい」
「ばんきり」・・・・・・・・・・・・「いつも、始終」
「かじける」・・・・・・・・・・・・「こごえる」

「ゆるくない」・・・・・・・・・・・「大変なこと」
「はんかくさい」・・・・・・・・・「ばかみたい」
「あっぱくさい」・・・・・・・・・「簡単だ」

「だはんこく」・・・・・・・・・・・「無理を言って泣く」
「ごっぺかえす」・・・・・・・・・「失敗する」
「まかなう」・・・・・・・・・・・・・「身支度する」

「ごしょいも」・・・・・・・・・・・・「馬鈴薯」



面白いなぁと思った言葉

「げれっぱ」・・・・・・・・・・・・・「びりっこ」
「あったらもん」・・・・・・・・・・・「あんなもの」
「はっちゃきこく」・・・・・・・・・・「一生懸命やる」

「やばちい」・・・・・・・・・・・・・・「きたない」
「じょっぴん」・・・・・・・・・・・・・「戸締りをする」
「かっちゃく」・・・・・・・・・・・・・「ひっかく」



私が好きな言葉は、「なんもさ」(どうということはない)です。
「なーんも、なーんも」と言われると、ホッとしますね。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村


日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<Doxology | ホーム | プリンター・エラー③>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |