FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

2012年 海外宣教祈祷会

昨日、海外宣教祈祷会が開かれました!
2年前にも来られた矢吹米国宣教師です。
2年前の様子

今回は、ご家族と一緒ではなく、大介先生のみで来られました。
その大介先生、2年前よりもさらに体が(お腹が)アメリカンでした!

お疲れの様子でしたが、宣教師なのでピアソン記念館に連れて行きました。
そして館の方に「ピアソンがアメリカから遣わされ、良い働きをされました。
恩返しではありませんが、今度は日本から宣教師をアメリカに送っています」
と誇らしげに矢吹宣教師を紹介しました。

20120607海外宣教祈祷会

「宣教報告として、証しをたくさんお願いします」と頼んでいたのに、
海外宣教祈祷会では、ばっちり聖書のメッセージを語られました。

そしてその聖書のメッセージが、私たちの教会への強い励ましとなり、
その後の祈りが燃やされました♪

私は感じなかったのですが、祈りの中で地震のような揺れを感じた方が、
2名ほどおられました。

私は「矢吹先生が、後ろを歩いていたんでしょう」と冗談を言いましたが、
そのすぐ後に「聖霊の訪れでしょう」とお話ししました。

宣教師巡回の連絡が入る度に、「もっと早く教えて下さい。
出来れば前年に教えて下さい。行事が重ならないようにしたいのです」
とお願いするのですが、その願いはかなえられません。

今回も目が回るほどに忙しい6月に来られました。
しかしそういう私の思いに反して、
神様はこの時に計画しておられたことがよく分かりました♪

もちろん先生ご家族とその働きのためにも心を注いで祈りました。
祈りをもって先生を送り出すためです。

次回は6年後だそうです。
その時は、さらにアメリカンサイズの体になっているでしょうか?

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村


日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<静かな声 | ホーム | お持ち帰り>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |