FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

里帰り

先週の日曜日の礼拝後、月曜日から始まる祈祷聖会のために
いったん大阪の実家に向かい、そこで1泊しました。
帰りも1泊したので短い時間でしたが、2泊の里帰りでした。

わざわざムシムシしている6月の本州に行かなくても良いのですが(笑)、
年に一度の祈祷聖会を主催している側なので、
毎年この時期に里帰りをすることになりました。

祈祷聖会の会場は、静岡県の浜名湖ですから、
本当は北海道から名古屋の中部空港まで飛べば良いのですが、
関空まで飛んでわざわざの里帰りをしています。

実家の紫陽花
(実家の階段に飾っていた庭の紫陽花)

両親は、昨年の9月に北海道へ来ています。
それでも脳内出血のために少し痺れる体の父を見ると、
「歳をとったなぁ」と感じずにはおれません。

今回は、限られた時間の中でしたが、比較的ゆっくりと
父といろんなことを語り合うことが出来ました。

特にひょんな話しから、私がどういう心構えで牧師という務めをし、
またキリストの教会が真に大切にしていることなどを、
真摯に父に語ることが出来ました。

信仰の話しに関する父のうなずきは、どこまでの賛同か分かりませんが、
父として子の存在をそのまま受け入れてくれている、
そんなうなずきだったと私は理解しています。

親と遠く離れて暮らす私と同年代の友人は、
「あと何回、親に会えるか分からない」と言って、
数年に1度は里帰りをするようにしていると言っていました。

「あと何回・・・」という言葉が、とてもリアルに響き、
そういう年齢になってきたんだなぁと思いました。

実家のヒマワリ

母は、昨年北海道で買ったヒマワリの種を庭に撒くと、
ここまで大きくなって花を咲かせたと喜んでいました。

昨年、一面のヒマワリ畑を見せに連れて行った大空町の展望台が、
台風による大風で全部倒されていました。
昨年の記事

その売店で購入した北海道のヒマワリが、
ムシムシする大阪の実家の庭と家の至る所で、
黄色い花びらを大きく開いて咲いていました。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村


日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<第7回NEW祈祷聖会 | ホーム | Endless Hallelujah>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |