FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

医者

先週、ある方に付き添って病院に行きました。
医師の説明を一緒に聞くためです。

やや一方的に話される院長先生に、
疑問に思っていることなどをお尋ねしました。

予約をしていたのですが待ち時間40分、
そして診察後に10分ぐらいの説明を受けました。

私は付き添った方に、
「院長先生、そんなに丁寧じゃなかったね」と言いました。

すると「いつもは一言か二言で終わるのに、
今日はたくさん話してくれました」とのこと。

ほ~・・・、私の勘違いでした。ゴメンナサイ。
超満員の病院で、院長先生を10分も独占できることは、
とってもすごいことのようでした。

朝の連ドラで見ている(っと言っても昼に見ていますが)
梅ちゃん先生』のようなお医者さんが、スタンダードではないですね(笑)

梅ちゃん先生

さぁ明日は、礼拝です!
主イエスの御声をじっくりと聞きます。

イエスはこれを聞いて、彼らにこう言われた。
「医者を必要とするのは丈夫な者ではなく、病人です。
 わたしは正しい人を招くためではなく、罪人を招くために来たのです。」
                         マルコ2:17

最近、とみに上記の主の言葉が強く迫ってきます。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村


日記 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<The Happy Song♪ | ホーム | 紅茶を飲みながら>>

コメント

おはようございます。
Aさんのためを思うあまりBさんを批判してしまう、よくあることですね。
全能の神様も、きっと数多くの人間の中の誰を罰するのかを決めかねられたのだと思います。ソドムの滅亡のときに、アブラハムとのそのようなやりとりがあったのを思い出します。「もしその中に5名の正しい者がいたら、他の者たちのためにその5名をも滅ぼされますか」・・・。そのために、おふたり以上ではなくただおひとりのお子に、罪を一身に託されたのだろうかと、恐れ多く思います。
2012-07-21 Sat 10:20 | URL | びぶ [ 編集 ]
Re:
びぶさん、コメントをどうもです!

「ふたり以上ではなくただおひとりのお子に」・・・
本当にそうですね。畏れ多く、そしてありがたいです。


2012-07-21 Sat 21:58 | URL | ひよ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |