FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

ゴミの値段 【No.18】

 以前住んでいた大阪の泉佐野市は、数年前からゴミ袋が有料化されました。第2の「夕張市」になるかもしれないとのことで、財政難からきているのでしょう。大小あるゴミ袋、大(50リットル)10枚で500円もしました。

 何かの帰りに、お隣の貝塚市のスーパーで市の指定ゴミ袋を見てびっくりぎょうてん!45リットルの市指定のゴミ袋が、10枚で90円。つまり1枚当たり9円!泉佐野市は50リットルと少し大きめですが、1枚50円。およそ5分の1。5分の1ということは、単純に5倍のゴミを同じ値段で出せるということになります・・・。隣の市とは言えども、やはり市によって財政状態は違うんだなぁと実感した次第でした。

 そして北海道は北見市に引っ越してきて、市の指定ゴミ袋の値段を聞いて、これまたびっくりぎょうてんのぎょうてんしました。何と45リットル10枚入りで900円!!! 1枚90円なのです。(もちろん小さめの袋も売っています)貝塚市の10倍、つまりゴミ1袋と10袋の違いになります!「北見市、果たして大丈夫なのだろうか???」と少々不安に・・・。

ごみ袋

(大阪では「燃えるごみ」と「燃えないごみ」と呼んでいましたが、 ここ北見では「燃やすごみ」と「燃やさないごみ」と呼んでいるようです。 リサイクルなどが進んでいいるので、後者の呼び方の方が実際的ですね)

 引越しの後片付けでけっこういろんなゴミが出ていました。45リットルの袋に入れるとかなりの量になり、ゴミ代もバカになりません。そこで調べてみると、廃棄物処理場に自分で持って行くと、10キロにつき50円で良いそうです。

 引っ越し荷物を梱包していたプチプチや、いろんなものを車にたくさん詰め込み、早速、クリーンセンターと呼ばれる廃棄物処理場に行ってきました。かさばる物が多くて、軽いものが中心だったので、20キロで100円のお値段でした♪もし45リットルの指定ゴミ袋に入れていれば、10枚以上は必要になったと思うので、けっこうお得でした。

 「罪は、生ゴミのようなものです。そのままにしておくと、どんどん臭くなっていきます。 臭くなってフタをして隠しても、ゴミはそのままで、どんどん不衛生は広がっていきます。 ゴミを処分しないといけないように、罪もそのままではいけないのです」時々、メッセージで以上のようなことを語ります。

 ゴミも罪も、けっこうあなどれません!

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ワラジ虫 【No.19】 | ホーム | まぶしい! 【No.17】>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |