FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

福山でも

8月5日の礼拝は、福山の教会で捧げました。
北見の前任者が福山のK先生ということもあり、
「いつかお互いの教会を訪問できたら」と思っていました。

その願いが今回の広島訪問によって実現することになり、
神様の不思議な導きに感謝しています!
神様は思いもよらない方法で道を開いて下さるお方ですね。

福山の前任者W先生の時に建てられたとってもお洒落な教会でした。
「木」の感じが良いですね~♪

福山での礼拝

礼拝では御言葉を語り、午後は北見の証しをしました。
K先生が、どんなところで伝道・牧会をされていたのか、
またK先生が祈り、忠実に種を撒いて下さったことによって、
どのように実を結んでいるのかをお話ししました。

「1時間ぐらいかなぁ」とスライドを用意しながら話したのですが、
福山の皆さんが聞き上手で、目をキラキラさせながら聞かれるので、
なんと90-100分ぐらいぶっ続けで証しをしました。

お茶を飲みながらとは言え、礼拝説教の倍以上です・・・・。
でも「あっという間でした」、「時間を忘れていました」とのことで、
「セーフ」にしていただきました!

戦場カメラマンのような話し方をするK先生ですが(笑)、
ご夫妻で忠実に仕えておられる姿を目の当たりにしました。

(今週、関西のサマーキャンプに招かれているので、
 きっと関西の皆さんに「受けた」ことでしょう♪)

また福山では「祈りのチーム」が結成され、
牧師と同じ思いになって祈る人々が起こされ、
伝統と共に新しい風が確かに吹いていました。

「いつかどのような形かで主が道を開いて下さり、
 K先生を北見に招く日が来ることを楽しみにしています」
と言って、互いの教会の祝福を祈り合える幸いを確認しました。

明日も福山で、また北見で、そして全国で礼拝が捧げられます。
日の昇るところからその沈むところまで、主の御名が崇められますように!

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村


日記 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<この街に | ホーム | 広島の言葉>>

コメント

御無沙汰しておりました。
すばらしい広島での御奉仕、楽しく読ませていただきました。ありがとうございます。
明日は日曜礼拝ですが、ようやく新共同訳の聖書を買いました。なじんだ1955年版の口語訳があるので、少し悩みましたが・・・それはそれ。両方ともしっかり読んで行きたいと思っています。
2012-08-18 Sat 20:43 | URL | びぶ [ 編集 ]
Re:
びぶさん、コメントをどうもです!

聖書は、確かに馴染みの訳というものはありますが、
いろんな訳を読んでみるのも良いですね。

2012-08-21 Tue 22:10 | URL | ひよ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |