FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

広島の言葉

今回のスクーリングは、広島が会場でした。
私の母が山口県の下関出身ということもあり、
広島と山口は隣同士なので、よく似ているだろうと思っていました。

また昔読んだマンガに『カバチタレ!』というものがあり、
何となく広島のイメージは大阪に近いものを抱いていました。
(「仁義なき・・・」も広島が舞台ですよね?・・・見たことないですが)

観光大使

途中の道の駅で見つけたポスターとパンフレットに、
有吉君が広島県の観光大使として以下のように記していました。

広島県は観光資源が豊富なのに、全国にあまり知られていない。実に、おしい。いつまでも「修学旅行でしか行ったことがない」県ではイカン。もっとたくさんの魅力を知ってもらうために、私の流儀で、ふるさとを全国にアピールしてみせる。さぁ、広島じゅうの「おしい!」をあなたへ。
たくさんの人が広島を訪れて「おしい」が「おいしい」に変わる日まで。期待してほしい。


そう言われてみれば、私は広島のことを知らないんだなぁと分かりました。

それでも広島は西日本だから、私の「ホーム」感覚に近いと思っていましたが、
意外に広島の方々の反応は「やわらかめ」だったように思います。

「カバチタレ!」の世界とは違いました。
もちろん大阪人もみんなが「ナニワ金融道」ではないのと同じです!

カバチタレ!

しかし後で話しをしてみると、反応は穏やかでも、
内側には厚い思いがあることがよく分かりました。

今回、広島の教会の副牧師であるD先生と話しをしていると、
その柔らかい広島の言葉に、私もやさしくなっていくような、
そんな気持ちになりました。

D先生がやさしいのか、広島弁がやさしいのか、
その両方なのか、検証はしていませんが、
私にとっての広島の言葉は、D先生のやさしい言葉ですね。

blogの画像では有吉君や「カバチタレ!」など
ちょっときついイメージを載せてしましました(笑)

でも言いたかったことは、
D先生のような広島の言葉を話されるお方とお話しをしていると、
夏の暑さを避けた木陰に座り、やさしいそよ風に吹かれている、
そんなひと時だったということです♪

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村


日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<福山でも | ホーム | スマイル館>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |