FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

2012年サマーキャンプ in中国教区

8月7日(火)~9日(木)は、中国教区のサマーキャンプでした。
オリンピックが宴もたけなわな時で、
青少年にしてみると「なんでこの時・・・」という感じだったでしょう。

えっ、大人も?

サマーキャンプと言えば、私の場合は自分が育った関西を思い出し、
「大勢の中高生が集まって」というイメージがありました。

しかし地方のキャンプは、とってもアットホームなのです♪
考えてみれば、関西や関東が例外なんでしょうね。

2012サマーキャンプ

中高生よりも大人の反応が良かったように感じたのですが、
それでも後でいろいろとお話しを聞くと、
神様はしっかりと中高生に語っておられたようです!

大御所(?)の先生たちもおられたので、緊張の予感がしましたが、
腕組みをしながら後ろから眺めている・・・ということはなく、
賛美も祈りも御言葉の時も、全力でした!

大御所の先生たち自身が一緒になって楽しみ、ゲームも本気で取り組み、
景品のお菓子も遠慮なく持って行かれていました!

久々に再会した方々、初めてお会いし良き交わりをした方々、
主にある出会いに感謝です。

オリンピックとその時の状況が同時に思い起こさせる、
そういう記憶に残る大会(試合、ゲーム)が幾つかあります。

ソウル五輪で、柔道の斉藤が金メダルをとった時に、
友達の柔道部員が感動して公園に走りに行ったこと(高校生)。

アトランタ五輪の時は、ちょうどアメリカに居たこと(10日間)。
シドニー五輪の時は神学生で、篠原選手への誤審があったこと。

そして間違いなくロンドン五輪の話題が出たら、
2012年は中国教区、広島にいたなぁと思い出すでしょう。

こうして私の2012年の夏は、終わりました。
え、「残暑?」・・・あるはずがありません。もう秋の気配です♪

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村


日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ごめんください | ホーム | この街に>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |