FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

楽しい4歳児

F先生の三男、K君!初めて会った時は人見知りの時期だったのですが、
今は元気で愛嬌のある4歳児です。

いろいろと話しかけてきてくれ、「CDをかけて、歌ってあげるか~」
と言ったかと思うとCDラジカセを自分で鳴らして、
ブラウンズビルの「We've come to praise Him」を
英語で賛美し始めたのです!




懐かしいこの曲は、日本人には難しいリズムだと思うのです。
だからなのか、邦訳は聞いたことがありません。
しかしK君は、リズムに乗って英語で歌っています。

英語と言っても、4歳児が耳から覚えた音としての英語ですが、
それでもけっこう歌えているのです。

そして何よりも、体をやや左に傾けながら、
右手を上げて右足でリズムをとり、斜め50度ぐらいで天を仰ぎ、
時に目をつぶり首を振りながらかわいい声で賛美をする姿に、
驚きを覚えずにはおれませんでした!

4歳児の賛美

ややぶっきらぼうのF先生の子どもなの!?、と思うぐらい(笑)、
北見に連れて帰りたくなるほどにかわいい姿です♪

将来がとっても楽しみな大型4歳児です。
否、今も充分に楽しいK君でした。

礼拝の賛美の時には、CDで覚えた掛け声もそのまま、
「もう1回!」とワーシップリーダーのように言うそうです。

F先生の家では、毎朝6時から一家で聖書を1章ずつ読んでいて、
さすがにそこにはK君はいませんでした。

3人の子どもたちの歓待を受けて、
とっても楽しい1泊2日のひと時でした。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村



日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<のがれる道 | ホーム | もてなしを受けて>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |