FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

静まるひと時

先週の月曜日から木曜日まで、一昨年と昨年に引き続きS先生ご夫妻と共に
大雪(たいせつ)の青少年交流の家で、主の前に静まるひと時を持ちました。
(青少年ではなくても、使用することができます!)

午前中、また午後の一部、そして夜の時間、
お互いの教会に分かれて今年を振り返るひと時、
そして次年度のことを思い巡らし話し合うひと時でした。

私たち夫婦は、小さな教会ですから組織や行事がたくさんあるわけではなく、
また出来るだけプログラムや行事主導にならないように願っています。

そこで例年のようにじっくりと聖書を読み、主と交わりました。
用事やセールスの電話の応対をすることもなく、
また食事などの家事に追われることもなく(私は普段も追われていませんが)、
じっくり、たっぷり、ゆっくりと、主と交わるひと時でした。

パークゴルフ風景
(リラックスのために、パークゴルフもしました)

私は、新約聖書を読み耽り、8割ぐらい読めました。
読んだというよりも、味わったという言葉が近いですね。
あるいは、聖書を通して主と対話していました。

また夫婦でお互いが主から教えられたこと、また教会の皆さんのこと、
そして次年度の御言葉や標語などについても話し合うひと時を持ちました。

小さくて、牧師を筆頭として土の器の集まりですが、
「それでも北見の教会は、主の教会なんだなぁ」と、
当たり前のことに恵みを感じつつ、深くうなずくひと時となりました。

S先生ご夫妻やユースパスターのT先生との食事での交わりも、
笑い声が響き、豊かなひと時となりました。
いつも食器を下げるのが最後になるほど、楽しい食事でした。

最後の日に、お互いの教会のことを分かち合い、
共に祈り合うひと時を持ちました。
こういう機会を設け、お誘い下さるS先生ご夫妻に感謝です。

リゾート施設に出かけているわけでもなく、
青少年の施設で「来た時よりも美しく」の清掃付きなのですが、
大自然の中でゆったりと主と交わり、主と主の教会のことを想うひと時って、
何と豊かなひと時だろうかと主に感謝しました。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村


日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<「驚き、畏れ、喜こぼう!」① | ホーム | 私の健康法>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |