FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

鳩とカラスと九官鳥

少し前のある日の礼拝で、眠気防止のために1つの質問をしました。
「ノアが洪水後、水が引いてどこかに陸があるかを確かめるため、
 最初に箱舟から放った動物はなんでしょう?」

すると眠そうにしていなかったある方が、
指名されるよりも先に「鳩!」と自信満々に答えました。

眠そうにしている方の眠気が覚める間もなく、
また私の意地悪い質問に申し訳なく思いました(笑)

「ごめんね~。ひっかけ問題です。鳩ではなくカラスなんですよ~。
 カラスの後に鳩を放ち、2度目にオリーブの葉をくわえてきました。
 ひっかけ問題でごめんね~」と謝りました。(創世記8章参照) 

10月2週目のある日の午後、「コンコン、コンコン」と外から聞こえてきます。
ドアではなく、誰かが壁をノックしているかのような音です。

思わず窓の外を見てみると、カラスがガレージの上でクルミのようなものを
一生懸命に割っていたのです!

ガレージの上のカラス

私がカーテンを開けて、カメラを持って眺めているのに気づき、
恥ずかしくなったのか、カラスは横目で私の方を見ていました。

クルミ(?)を割ろうとしている写真を撮ろうとする私と、
「見ないでくれ~」と様子を伺っているカラスとの膠着状態が続き、
しばらくするとどこかへ飛んでいきました。

引き分けに終りました~。・・・・何が?(笑)

先週日曜日午後のゴスペルで、九官鳥の話しをしました。
「もし自分のリビングに九官鳥を飼っていたら、
 どんな言葉を九官鳥は覚えるでしょうね~?
 
 『は~』というため息でしょうか?
 『疲れた』、『最悪』、あるいは無言?」

心の中にある思いが言葉に出てくるということ、
普段の私たちは、どんな言葉を口癖としているか、
そんなことをお話ししました。

九官鳥

九官鳥とカラスって、似ているようで似ていません。
口ばしなどに色がついている、言葉を覚える、
素人目にはそういう違いなのですが、一方は嫌われ、
一方はペットとして飼われます。不思議ですね。

どうってこともないのですが、
鳩とカラスと九官鳥のお話しでした。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村


日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<潤いを | ホーム | 主よ、感謝します!>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |