FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

キラキラと

先月教区会に関して3回分ぐらいに分ける内容の記事ですが、
先月のことなので短めにまとめて(長くなりましたが)一気に記します!

教区会の夕食時に、喜寿を迎えられた先生が
北海道教区の牧師約20名にご馳走をして下さいました。

私たちがご馳走をしてお祝いしたのではなく、
喜寿を迎えられた先生が感謝の思いを現すという主旨でした。

雪の降るお洒落なレストラン、和やかな雰囲気の中で、
久々に高価な美味しいものを次から次へとたくさんいただきました。

コース料理
(携帯画像なので、美味しさが伝わりにくいですね)

1泊の教区会後に、足を伸ばして札幌までM先生をお見舞いに行きました。
足を伸ばしてと言っても深川から札幌まで約100キロあるので、
往復を考えると私の足はかなり長いことになってしまいます(笑)

疲れやすく、冬の雪道の恐さを知っている妻なのですが、
お世話になっているM先生をどうしてもお見舞いしたいと言うので、
珍しい(?)妻の申し出に私も快諾して出かけてきました。

少しずつ元気になられていたのか、あるいは妻が訪れたからか、
M先生は入院前の様々な出来事、入院中のこと、
その中で主から教えられている様々なことを分かち合って下さいました。

長居しないように心がけたつもりなのですが、
なかなか話しも止まらず、同時に主がその真ん中におられ、
交わりと祈りを導いて下さったと信じています。

2012年という年のクリスマス、
M先生と教会に驚くべき主の恵みがあることをお祈りしています。

ホワイトイルミネーション
(月も一緒に撮れました!)

さてなかなか行けない冬の札幌にせっかく来たのですから、
「大通り公園のイルミネーションを見たい」と妻に頼みました。

すると車で連れて行ってくれたのですが、
寒いのと駐車場代がかかるとか何やらで、妻は車で待機・・・。

1人でカメラを片手に数枚だけ写真を撮り、
何とも味気のない「さっぽろホワイトイルミネーション」でしたが、
まぁ、一応見ることが出来たということで満足しています。

札幌へ
(札幌へ向かう高速道路。帰りはもちろん真っ暗です)

「札幌の教会に泊まっていく?」と妻に勧めるのですが、
雪の中、留守をしている教会が心配なのと、
教区会に続いて連泊すると週末に仕事が押せ押せになるので、
吹雪く道路を北北東に進路をとりながら、300キロの道のりを急ぎました。

急いだと言っても、夜の雪道なので急げず、
事故車を数台横目にしながらの安全運転なので、
帰宅したのは日付の変わった1時過ぎでした。

留守にしていた火(暖)のない教会は、完全に冷蔵庫状態で、
(今の時期ならもう冷凍庫状態ですが・・・)
温まる頃には朝になっているという感じですね(笑)

パンクあり、お祝いあり、教区会の書記の務めあり、
札幌行きあり、吹雪く中での往復630キロの旅となりました。

大通り公園のイルミネーションは一瞬でしたが、
今年のクリスマスにはキラキラと光る主の栄光を拝させていただきたい、
そう願い期待しながら明日はアドベント第2週の礼拝です♪

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村


日記 |
| ホーム |