FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

月曜日の朝

日曜日の朝、礼拝前2時間の雪はね(雪かき)をしましたが、
そのまま雪は日曜日の夜も降り続けました。

オホーツク海側は雪が多くないはずなのですが、
近くにある低気圧の影響なのでしょう、ホントによく降りました。

日曜日の夜は、多分雪のせいだと思うのですが、
テレビも映りにくいチャンネルがありました。
(アンテナに雪が積もっているから?)

乱れたTV
(携帯電話のCMのようです)

そして月曜日の朝は、Oさんからいただいた美味しいパンを食べた後、
前日に引き続き重い重い雪はねの時間です。

「あー、月曜日の朝から・・・」と思いながら妻と一緒に雪はねをしていると、
教会前のアパートの車が雪にタイヤをとられ、動けなくなっています。

先ほどの倦怠感はどこへやら、妻と一緒に脱出の手助けに向かいました。
車の下の雪をスコップでかき分けかき出し、
2人で車を押すのですが、タイヤが回転するだけで車は動きません。

妻は私たちの車から冬道グッズを持ってきました。
そしてタイヤに踏ませて脱出を試みました。
しかしそれでもなかなか車は動きません。

7つ道具
(雪道7つ道具の1つ。あとの6つは知りませんが・・・笑)

するとその様子を見ていた作業服を着た隣の会社の方が来られ、
一緒になって助けてくれました。
私とその方で何度か車を押すと、見事に車が脱出しました!

雪にタイヤが埋もれて動けなくなることは、北国ではよくあることで、
そういう状況を見るとお互いに助け合うのもまた雪国の風物詩なのでしょう。

脱出後
(埋まるようには見えないのですが、動けません)

この日の雪はねは、約1時間半。みぞれ交じりの雪は重かったです。
「さぁ終わりだ!」と思って片付けようとしたのですが、
斜め前のご婦人が1人で雪かきをしているではありませんか。
そこで妻とほんの少しだけお手伝いをした次第です。

するとそのご婦人がお礼にと、ご自分で漬けられた福神漬けを下さいました。
雪はね後の昼食は、前々日からよく煮込んでいるカレーに、
たくさんの具材が入った福神漬けを添えて美味しくいただきました♪

この日夜8時過ぎ、リラックスしてリビングでくつろいでいると、
近くの不動産会社の社員と思われる方の車が動けなくなっていました。

またまた妻と冬装備に着替え、午前中のグッズを車から取り出し、
脱出をお手伝いしましたが、今度もなかなか動きません。

すると近所のRV車の方がたまたま帰宅される時間で、
「引っ張りましょうか?」と雪道グッズのロープを取り出し、
ワンタッチ金具で取り付けて、引っ張り出しました。

なるほど~、滑り止めの板よりも、
車が2台ある場合はロープの方が簡単に救出できることを学びました!

今年3回目の雪はねの様子でした。
ちょっと今年はペースが早いですよ、北風さん!
そして雪は乾いた軽い雪をお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村


日記 |
| ホーム |