FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

ひじ掛け付き

選挙はいつも日曜日の投票なので、期日前投票に出かけています。
今回は選挙日が雪だったので、事前に投票しておいて良かったです。

少し前の市長選挙の時もそうですが、
妻が誰に投票したのか、私がどの政党を記したのか、
お互い知らないですし、尋ねもしませんね、なぜか。

それぞれが祈りつつ、1票を投じたという感じです。

期日前投票

もちろん誰が選ばれるのか、どういう政策を掲げているのか、
そういうことは大切なことです。
同時にキリスト者としてもっと大切なことは、Ⅰテモテ2:1でしょう。

そこで、まず第一に勧める。すべての人のために、王たちと上に立っているすべての人々のために、願いと、祈と、とりなしと、感謝とをささげなさい。


政治家だけではなく各界のリーダー、会社のトップなども含むでしょう。
彼らに対して祈りととりなし、そして感謝をささげることを忘れて
お願いだけを注文し、ましてや批判だけに終始することがないように、ですね。

聖書日課でエレミヤ書を読んでいて、神は異教の王をも用いられることに
改めて驚きを覚えずにはおれません。

新しい内閣もその内に誕生するでしょう。
誰がどのようなポストに就くのかという報道が続くでしょうが、
キリスト者として大切なことを忘れないようにしていきたいです。

脱コタツ

さて我が家のポストのお話しです。
掃除大臣の妻がいつもリビングをキレイにしてくれているのですが、
今月から少しだけ部屋の様子が変わりました。

1つはコタツ布団を取り除きました。
私は本州の人間なので「冬はコタツ!」だったのですが、
ちょうどコタツのコンセントが壊れてしまったのです。

そこで布団を取り除いたところ、こっちの方があったかいのです。
やはり郷に入りては郷に従えですね。

そして私のポストのために(?)座椅子が置かれました。
冬は暖房費の節約のために、書斎ではなくリビングで仕事をします。
ソファーの下からすきま風のような風があり、腰が冷えたのです。

そこでソファーはほぼ使わないので、座椅子を置いた次第です。
ホントはもっとお洒落なものが欲しかったのですが、
我が家の大蔵大臣が決めました(財務大臣より力があります!)。

ま、私のポストにはひじ掛けも付いたということで、
これで腰も冷えずに、仕事ができます♪

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村


日記 |
| ホーム |