FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

2012年のクリスマス礼拝&祝会

2012年のクリスマス礼拝を日曜日に捧げました。
前の週まで吹雪が続いていた天候が嘘のように晴れ渡り、
さわやかなホワイトクリスマスとなりました♪

晴れれば地上の熱が奪われる放射冷却作用でかなり冷え込むのですが、
それでも遠くから吹雪の中を集われることを思うと、
やはり晴れが良いですね。

この日は20名以上の方が礼拝に集われ、主のご降誕を祝いました。
新来者用の聖書や賛美集が全て貸し出されていたのに驚きでした!

空っぽの本立て

心を込めて祈っていた方々が集われたことが嬉しくて、
「主は生きておられる」と賛美せずにはおれませんでした。

やや厳かなクリスマス礼拝の後は、楽しい祝会です。
今年も昨年以上に役者が揃いました!

今年洗礼を受けたTさんのアルトサックスが心地よく響き渡り、
ボサノバ風のオリジナル曲(詩篇曲)をエレクトーン演奏したHさん、
オーラが見える(加湿器ですが!)Mさんの歌声♪

震災後に「故郷よ」と作詞された昭和一桁Iさんの思い、
「三本の木」をプロ顔負けの声優(顔は出ませんが!)Jさんの読み聞かせ、
ドビュッシー生誕200年を知らずに披露したAさんのクラッシクピアノ。

TさんとHさんのオカリナの二重奏に師匠のピアノTさんも加わり、
Sさんが飾らずに教会に来られた証しをされ、
オオトリをOさんがギターソロで聴かせてくれました♪

2012年クリスマス礼拝&祝会

「クリスマスだけではもったいないなぁ」と思い、
来年はお茶を飲みながらの「チャペル・フェスティバルをしたいなぁ」、
と思わずにはおれない豊かなひと時でした。

持ち寄りの愛餐会(昼食)で、皆さん腕を振るってくれました。
Oさんの男・煮込み料理にちょっとプレッシャー・・・。
ケークサレという初めての食べ物も美味しかったです♪

妻は鮭・イクラチラシなどの他に
2週間前からシナモンロール作りに挑戦し、
私の朝食は2週間に渡ってシナモンロールでした!

シナモンロール
(ツリーをイメージしているようです)

祝会が終わって帰る頃になると雪が降り始めていました。
そしてこの日の夜からさらに冷え込んでいくことになるのですが、
クリスマス礼拝と祝会を通して、身も心も魂も満たされ、
恵みのひと時を過ごす時ができ感謝します。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村


日記 |
| ホーム |