FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

2012年の漢字

12月24日のキャンドルサービス後にドーナツを食べながら、
「各人の今年を漢字1字に表したらどんな感じ?」ということを、
好評だった昨年に引き続き、自己紹介を兼ねて発表しました!

「健」「会」「神」「驚」「充」「解」「支」「歩」
「穏」「待」「愛」「倍」「増」「信」「平」・・・などをあげて下さり、
それぞれの1年を一言ずつ振り返っていただきました♪

毎年毎年、クリスマスを祝うメンバーは少しずつ違います。
初めて一緒にクリスマスを祝う方々がおられることも喜びですし、
今回で4回目のクリスマスをご一緒できた方々にも感謝です。

そんな一人一人の泣き笑いする今年の一コマ一コマを、
確かに主イエスが共に歩んで下さったはずです。

「あー、なるほどー」、「そうだよね~」、「ふん、ふん」、
首を縦に振りながら、皆さんの言葉を聞いていました。

20121224今年の漢字

私が選んだ2012年の漢字は、「」です。
いろいろなことに慣れてきたなぁという実感です。
(ちなみに昨年は「」でした)

神学校を卒業して10年になりました。
牧師としていろいろなことを経験させていただきました。
(この世界は20年で1人前らしいのですが・・・)

また結婚をして7年が経ちました。
24時間いつも一緒にいるということもありますが、
一緒にいるのが当たり前という感じがします。

北海道に来て4年目を過ごしています。
最初の頃の好奇心いっぱいの思いも薄れてきて、
雪が降る前は「あー冬かぁ」と思っていました。

そして今年は不惑の40歳になってしまいました。
まだまだこれからなのですが、折り返し地点のような思いもあります。

この「慣」れるということは、大切な感覚なのだろうと思います。
この「慣」れることの向こう側に、何を造りだすかは私次第なのでしょう。

慣れることが惰性となって無感覚になってしまわないように。
反対に、やみくもに新しいことのみを求めることがないように。

現状維持に甘えて小さくまとまってしまうことがないように。
同時に変化することのみを求めるのではなく、
愚直なほどに大切なことを大切にしていくこと。

「慣」れることで心にシワを作ってしまわないように、
当たり前のことに感謝しながら生きていくこと。

コツコツと、誰が見ていようと見ていなくても、
神の前に誠実に生きていくこと。
聖なる習慣をおろそかにしないこと。

「慣」れることがマンネリとなり生気を失わないで、
「慣」れることの向こう側に習熟や成熟を生み出していくこと。
そんなことを思いながら「慣」をあげました。

12月28日の夕日
(12/28 pm3:43 クリスマスから少しずつ日がなくなりました!)

この記事が今年最後のblogとなりました。
週に5回(火曜~土曜)のペースを崩すことなく綴ることができました。

近況報告や教会の様子、牧師の思いを少しでもオープンにと始めたもので、
駄文にお付き合い下さり、またご贔屓にして下さった皆さんに感謝します。

マンネリ化することなく、さらに習熟した内容をと思いながらも、
恐らく来年もこのペースで綴っていくことになります!

明日は今年最後の礼拝、年末感謝礼拝(午前10時半から)です。
元旦礼拝は1/1(火)午後2時からです!
新しい年の祝福を祈りつつ

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村


日記 |
| ホーム |